代表プロフィール

株式会社 Deep Harmony 代表
環太平洋大学客員教授
関 京子

日本の大手電機メーカーで海外人事に従事後、渡米。サンフランシスコ州立大学大学院で異文化間コミュニケーションを学ぶ。帰国後、人事コンサルタントを経て、コーチングに出逢う。人の可能性や心の壁を越えたつながりを引き出すアプローチに感銘を受け、2001年より 11 年間にわたり、コーチ養成機関 CTI ジャパンにおいて延べ約 2000 人のコーチ育成およびリーダーシップ開発に尽力する。これまでに延べ約 4500 時間以上のコーチングセッションを実施。現在は、女性性・男性性のツイン・エネルギーTMという概念をもとに、個人および組織の成長・変容を支援する。また、「分断をつながりへ」を願い、任意団体 Healing Between WorldsTMを共同創設し、世界各国でプログラムを展開している。

資格

  • サンフランシスコ州立大学スピーチコミュニケーション学科修士課程修了(MA)
  • 国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
  • Coaches Training Institute 認定コーチ(CPCC)
  • The Leadership Circle (TLC) 認定プラクティショナー

書籍・雑誌

ツイン・エネルギーTM
幻冬舎メディアコンサルティング 2021年

コーチング・バイブル
東洋経済新報社 2002年(共訳)

・Training +Development, Global Human Resource Development, Volume 66, Number 5, 2012 年 5 月
Global leadership begins with learning professionals (pp. 32-37)

学術論文

  • Journal of Cross-Cultural Psychology, Volume 33 No.3, 2002 年 5 月
    The Conceptualization and Expression of Intimacy in Japan and the United States (pp.303-319)
  • Industrial Organizational Psychology: Perspectives on Science and Practice, Volume 5, 2012 年 6 月
    Global Leadership: A Developmental Shift for Everyone (pp.196-215)