diversityダイバーシティ・リーダーシップとは、それぞれの人が、既存のリーダーシップモデルに近づこうとするのではなく、自分独自のオリジナリティあふれるリーダーシップ・アイデンティティを確立し、自分なりのやり方で周囲をリードすることです。リーダーとはこうあらねばならない、という概念にとらわれず、より自然体の自分でリードするため、自らの情熱の源泉にアクセスすることができ、他者を鼓舞することが可能になります。また、これまで自分をリーダーとして認めてこなかった人達も、リーダーとしての自分を受け容れ、自信と勇気を持って周囲をリードするシフトを起こすことも目的です。より多くの人が、ゆるぎない軸をもって周囲に貢献してゆくプロセスをサポートします。

このサービスは、1日~2日のワークショップで実施が可能です。6か月~1年の期間に渡るグループ・コーチングによって、意識と行動変容を確実にすることもお勧めです。グループ・コーチングでは、参加者同志のサポートシステムができることや、ピア・コーチングの実践によってコーチングの基礎を身につけられる、といった利点があります。

導入に際しての典型的な背景:

• リーダーシップの発揮が期待される社員へのサポート
• チーム全体の自発性の向上を目指して
• 後継者育成として
• 特定のグループ(女性リーダーなど)のエンパワメントとして

活動実績:

• ダイバーシティ推進 1年間に渡る女性リーダー向けグループ・コーチング(製薬会社)
• リーダーシップ・ブランド開発セッション(製薬会社)
• 女性リーダー研修(金融機関)
• グローバルリーダー・ワークショップ(総合商社)他多数