about-kyoko-seki

プロフィール

株式会社 Deep Harmony 代表 関京子

過去約20年間に渡り、人の本質的な変容に関わり続けている。2006年に㈱Deep Harmonyを設立。チームや組織を本来のあり方へ転換させるカルチャーシフトの実現をサポートし、より多くの人の才能発揮を可能にするための支援をしている。

2001年より約11年間、Coaches Training Institute (CTI)においてコーチング・ワークショップを実施し、延べ約2000人のコーチ養成に尽力する。自身でも延べ約3000時間以上の個人コーチング・セッションを実施。コーチングを通じ、人の可能性の大きさ・深みに感銘を受け、この体験が後のあらゆる仕事の土台となっている。2006年からの6年間に渡っては、CTIのリーダーシップ・プログラムを日本・米国・ヨーロッパにおいてリードし、様々な人が社会に向けてリーダーシップを発揮することを支援する。

新卒で入社したソニー㈱では、国際人事部にて海外人事・外国人社員の人事全般を担当する。後に、米国人事コンサルタント会社Personnel Decisions International Japan(PDIジャパン)のコンサルタントとしてアセスメント・ベースの人材育成に6年間従事。その間、Fortune 500の数多くの顧客を担当し、人材ソリューションを提供。

異文化の中で、一日本人として全体に貢献することを歓びとし、サンフランシスコ州立大学大学院スピーチコミュニケーション学科にて異文化間コミュニケーションを学びMAを取得。国際コーチ連盟認定資格PCC(Professional Certified Coach)及びCTI認定コーチCPCC(Certified Professional Co-Active Coach)の資格を保持。

著書・訳書

  • 記事「Global leadership begins with learning professionals」Training + Development
    20125月号 共著
  • 論文「Global leadership: A developmental shift for everyone」Industrial Organizational Psychology
    20126Volume 5 共著
  • 訳書「コーチング・バイブル」東洋経済新報社
    2002年共訳

メッセージ

「コーチに一番必要なのは、人に感動する心だ」 私がコーチングを学び始めた頃、当時のアメリカ人の恩師から言われた言葉です。小さい頃から、特に取り柄がなかった私ですが、人の才能や勇気に素直に感動することは、唯一私ができたことでした。大人になり、コーチングという人の力・才能を引き出すコミュニケーションに出会った時、これは私がこれから人生をかけてやっていく仕事だ、と直感でわかりました。

以後、多くの方の自己変容をサポートさせていただく過程で、どの人にもその人ならではの唯一無二の才能があることを学びました。また、その才能を発揮することを誰もが心の深いところで願っていること、そして、その発揮は、周囲の人、チーム、組織、コミュ二ティ、世界に大きな貢献を生むことも、たくさんのクライアントの方を通じて学んだことです。

働く環境が目まぐるしく変わり、私達の社会がどこに向かっているのか予測ができなくなった今だからこそ、より多くの人達の才能が求められている時代なのではないかと思うようになりました。私たちが次の時代に向かうための助けとなる答えは、隠れていた多くの才能の発揮にあるのではないかと、また、そうした才能を引き出し、活かそうとするリーダーシップがもっと必要なのではないかと。

才能は天から与えられたその人への贈り物だとしたら、私は、その贈り物が今の時代の中で役目を果たすことを大事に見届けたいと思います。その贈り物が、これからの時代を築くための貢献と感動を生むのであれば、私はその支援に力を尽くしたいと思います。

株式会社Deep Harmony 代表 関京子