企業ミッション

Deep Harmonyの使命は、眠った多くの才能を引きだし、
その才能が未来を築く一助になるようサポートすることです。
mission

環境の変化が激しく、今、私達がいる世界は、VUCA (Volatile, Uncertain, Complex, and Ambiguous) と呼ばれています。不安定で不確実性が高く、複雑かつあいまいな世界に私達は追いやられてしまったかのようです。誰にとっても、これまでの成功体験が機能しない迷路に入ったような気分になる時代といえるかもしれません。そんな中、自分のチームや組織のあり方を根本から見直し、望ましいカルチャーに転換したい、と願うリーダーの声を聞くことが増えてまいりました。また、それを実現するためには、これまで以上に多くの人達の才能発揮が必要だと感じている方が増えているようです。そして、何よりも自分自身が、これまでとは異なるやり方でリーダーシップを発揮する必要がある、と感じている方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。Deep Harmonyでは、望ましい未来を築くために、眠った多くの才能をひきだすこと、また、そのプロセスを可能にするためのリーダーシップをサポートしています。

大事にしているコンセプト

「どの人も未来を築くために必要な唯一無二の才能を持っている」という考え方を大事にしています。この考えを前提とした時、多くの私達にとって、自分の才能に気づき、その価値を自己受容し、表現の仕方を磨くことがテーマとなります。また、他の人の才能がどのように望ましい未来へのシフトに活かせるのか、感じ取り、引き出すリーダーシップが必要です。Deep Harmonyでは、こうしたプロセス全体をサポートし、より多くの人が、その才能を発揮し、未来に貢献できるよう支援しています。

サービス内容

次のサービスを通じて、個人と組織の才能を引き出すことを目指しています。

エグゼクティブ・コーチング

エグゼクティブの方が自己変容し、
組織変革のイニシアティブをとる

コーチング・トレーニング

コーチングがカルチャーとして根付き、
メンバーが自発的に考え・発言し、
より深い人間関係をベースに
仕事をする

ダイバーシティ・リーダーシップ

あらゆる人が自分独自の才能を発見し、
自信を持ってリーダーシップを
発揮する

カルチャーシフト

チームや組織のカルチャーを
望ましい状態に転換する